リスアニ!LIVE-5 2日目 まとめ (after report)


2015年1月24日・25日日本武道館にてリスアニ!LIVE-5が開催され、fripSideは2日目の”Sunday Stage”に出演した。昨年のリスアニ!LIVE-4では1日目のトリとして登場でしたが、今年は2日目ラスボスもとい、大トリを飾る登場になった。

fripSideが登場する際の冒頭に映像が流され、それによると、リスアニ!編集の西原・澄川両氏から「今年は大トリやらせてやるよ!」との指令があった旨説明があり、今回は担当したアニメ主題歌全部やります!とのアナウンスが出される。

fripSideの1曲目は昨年リリースされた「black bullet」でスタートを切った。実は昨年のリスアニ!LIVE-4にてTVアニメ「ブラック・ブレット」の主題歌を担当する事が発表され、翌年の今回でその歌を披露された事がとても感慨深いものがあった。

次の「everlasting」ではsatさんがアコースティックギターを弾いてのパフォーマンス。ワンマンライブでは何度か披露した事がありましたが、フェス系ライブでは初めて。これでfripSideのバラード曲にも興味を持って頂ける方が増えると嬉しいかもですね。

今回は担当したアニメ主題歌全部やるという事で、もちろん『劇場版 ハヤテのごとく!』の「Heaven is a Place on Earth」も披露された。昨年のツアーでは歌われておらず、待ち望んでいた人も多かったのではないだろうか。奇しくも、同日先に登場したKOTOKOさんが「ハヤテのごとく!」を歌われたこともあり、その時点で私も期待せずにはいられなかった。

そしてMCに入り「今日はfripSideがTOPバッターで、LiSAさんがトリだと思ったでしょ!」と切り出され、会場の多くもそう考えてたように見えた。(でも私はトリだろうと予想していたというのは内緒)
更には「遅れてきた人にはLiSAさん観れなかったかもしれないので代わりにカバーします Rising Hope!」
正直、fripSide何言ってるのかな?とか思ってしまったんですが、そんなことはどうでもよくなる位会場全体が一気に最高潮に達した。
続いてsatさんが「それでは聴いて下さい『それは僕たちの奇跡』」と切り出し去年に続きまたもや南條さんに内緒でラブライブ!を突発カバー。しかも南條さんが歌わないパートは会場で大合唱。

終盤に近づき「LEVEL5-judgelight-」、「future gazer」、「eternal reality」、「only my railgun」とメドレーで駆け抜けた後に「sister’s noise」というレールガン攻勢で出番ラストを締めくくった。

-setlist-
black bullet
Heaven is a Place on Earth
everlasting
COVER SONG(Rising Hope -TV ver.-)
LEVEL5-judgelight- 〜 future gazer 〜 eternal reality〜 only my railgun(メドレー)
sister’s noise

本日開催!「リスアニ!LIVE-5 SUNDAY STAGE」大成功!次回の「リスアニ!LIVE」の開催も発表!|リスアニ!WEB:

LisaniLive5_1 LisaniLive5_2




Comments are closed.